読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれ

主にいろんな備忘録

じゃんぷと働こう!

こんにちはこんばんわ、おひさしぶりです


ついったーでじゃんぷ垢を作りそこに入り浸ってたら新年度迎えてました
うるさくても良かったらふぉろーしてやってください、お暇ならお話してやってください
↳ @jump__ok
頑張っていっぱんぴーぽー装ってます…

ちなみに圭人誕は職場で迎えました、つらい、自担を好きになってから初めての誕生日なのになにやってんだ…
新年度迎えてからもなかなか多忙で、そろそろ現実逃避したくなってきました。
仕事!いやだ!!頼む!!職場にじゃんぷちゃんを配属してくれ~~~~!!!!
ってことで職場にじゃんぷメンバーがいたらって妄想です。じゃんぷと働こう!っていう恋愛ゲームのような何かです。当然のごとく逆ハーレムのような仕様です。こいつ疲れてんなとか自担はこんなこと言わない!とか思っても暖かく見守りつつお付き合いください



0.設定
まずですね、じゃんぷちゃんがBESTと7で分けられるじゃないですか、私丁度BESTと7の間の世代なんですよ、知らねーよって感じですけど
なのでBESTが先輩、7が後輩です、単純ですね
あとですね、私、一般企業がどんなものかわからないです、どんなのか分からないまま妄想で書いてますが悪しからず



1.入社
4月、まず入社します。入社しないと始まるものも始まらないですからね。
会社名はなんだろ、㈱ハイジャンプとかでいいんじゃないですかね、ハイジャンプって名前だしトリランポリントランポリンとか扱ってたりイベント用のふわふわドーム扱ってたりするんじゃないですかね、この時点ですでに適当ですね
なんやかんやで配属が決まり、オリエンテーションまでの時間、自分のデスクで一息ついていると横の席から話しかけられます

「んぉ、新人さんだー」
「おれ伊野尾慧、よろしくー」

ひらりと手を振る伊野尾先輩にガチガチに緊張しながら「よ、よよよよ、よろしくお願いしま」みたいな挨拶して「緊張しすぎてウケるわ」とか言われたい

「おれイケメンだから緊張するかもだけど気ぃ使わなくていいよー」
って言われて同意した方がいいのか笑うとこなのか考えてたら

「いのちゃんがいみわかんないこと言ってるから新人ちゃん固まってんじゃんっ」

ってツッコミがはいる、声のした方に振り向くと童顔の男性。「俺、有岡大貴!よろしくな!」にぱっと笑われる。
その笑顔が幼可愛らしすぎて、あれ、同期にこんな人いたっけ?とか思ってたらすかさず
「おや?君も今年からの新人さんかな?」
「ちっげーわ!お前と同期だろ!」
っていのあり漫才が始まる。テンポの良い2人の会話に小さく吹き出してしまってハッと口を抑えたら
「あ、笑った。その方がいーね」
「よかったー!めちゃくちゃ緊張してたっしょ?顔こわばってたのも和らいだね!」
って言われて2人の優しさにきゅんてなりたい

休憩終わってオリエンテーションが行われる会議室に向かうんだけど迷ってしまって違うフロアでオロオロしてたら「何してんの」って背後から声かけられる、振り向いたら男の人。一見冷たそうな雰囲気で話しづらいけどとりあえず聞くしかない!と思ってオリエンテーションの場所聞いたら「それここのフロアじゃねーよ、こっち」って案内されたい。

「お前、新人?配属どこ?」
「え、あー、なんだ俺の後輩じゃん。俺髙木っつーの、よろしく」
「てか伊野尾くんか有岡くんかいなかった?案内断ったの?迷ってたくせに?ウケる」

みたいに会話してるうちにあれ、この人見た目より全然冷たくないしめっちゃ話してくれるしそういえば案内されてるわ…!って勝手に好感度上げて懐きたい

「失礼します。薮くん、迷ってた新人捕獲したから届けに来た」
無事送り届けられ、背中を軽くぽんと押されて部屋に入るとOJTの人がホッとした表情を浮かべてこっちを見て
「え、まじで?!ありがと髙木ー!ごめんな、俺迎えに行けば良かったな?」
ってふにゃりとした笑顔で迎え入れてくれる
気付いたら髙木先輩はいなくなってて、ちゃんとお礼言えなかったな…って少し落ち込みたい

「改めまして、君の教育係になりました、〇〇さんより4年先輩の薮宏太って言います!もう1人教育係で八乙女光ってのがいるんだけど、今日は別件で外してていないからまたあとで紹介させてね」

って感じでスタート
接遇の基本とか会社での仕事内容とかマニュアル通りに進めていってあっという間に就業時間、終業後薮先輩から歓迎会が金曜あるけど大丈夫?って聞かれて大丈夫です!って答えたらおっけー、楽しみにしてて!って言われて何のことだろう?と思いつつ帰宅。1日目終了。

2日目、オフィスに着くと伊野尾先輩と有岡先輩の姿が見えた。挨拶をすると「おぁよぉ…」「おっ、〇〇ちゃんおはよ!」と挨拶を返され、ちゃん付けで呼ばれた?!ってドギマギしたいし「だいちゃん、このご時世いきなりちゃん付けはセクハラになっちゃうよ〜?w」「えっ、やば、まじか、訴えられる?!」ってまた漫才見てくすくす笑いたい。下の名前で呼んでもらって大丈夫ですよって伝えたら「じゃあおれも〇〇ちゃんって呼ぼー」ってちゃっかり下の名前で呼ぶ宣言をした伊野尾先輩に微笑まれてきゅんとしたい
いのありと事務所に向かってたら自分の机の前に男性が立っている

「ほぇ、光どーしたの」
「新人迎えに来たんだよ」
「あぁ、昨日部屋いくまでに迷ってたって髙木言ってたもんなw」

うわー、迷ってたことバレてるー!って顔熱くなって、赤い顔がバレないようにどうにか顔隠そうとするんだけど、ぱ、と目が合ってしまい「顔真っ赤じゃん、」って爆笑されたい

「オレ八乙女光ね、昨日いなかったから薮から名前聞いてたかもだけど改めてよろしくー」

って一通り笑い終えた八乙女先輩とも挨拶を終えてオリエンテーション
「最初の1ヶ月は俺と薮で交代しながら業務に慣れていってもらうけど俺らがいない時はだいちゃんとかいのちゃんについて手伝いしてって感じかな。それで…」
説明聞きつつ八乙女先輩を観察、よく見たらこの人めっちゃ髪色派手だな…?!ガン見してたら無意識にメモ取る手が止まってしまい、それを見た八乙女先輩に「ちゃんと話聞かないと後で困るのは〇〇さんだよ」って本気のトーンで怒られてシュンとなりたい
1日が終わって八乙女先輩に「昼間怒ってごめんな?」ってココア渡されたい。怒られてから緊張してたのが緩んでほろって涙こぼして八乙女先輩にあわあわされたいしそれを薮先輩に見つかって「あー!光が〇〇ちゃん泣かしてるー!いーけないんだー!!」ってナチュラルに下の名前で呼んでくる薮先輩に頭よしよしされたい

1週間終えて金曜日、終業後歓迎会だから一緒にお店行こーっていのありに誘われてついていく。こぢんまりとした個人経営の居酒屋を貸切にしているらしくお店のドアを開けたら自分の部署の上司や先輩達が談笑している。会社からも近いせいかお得意さんらしく居酒屋の大将と楽しげに話す人もいる。


(*’ー’)「〇〇ちゃーん、こっちこっち」

(ο^w^)「〇〇ちゃんは俺と薮の間ね」
('A`)「えー、ずるーい」
(*’ー’)「教育係として狼共から〇〇ちゃんのこと守らなきゃだしね!」
(´(ェ)`)oO(人のこと狼とか言えなくね?)
(ο^w^)「飲み会のイロハも教えなきゃだしな!」
(・д・)「じゃあ俺〇〇ちゃんの正面とったー」
('A`)「うわー!!だいちゃんずるいー!!!」
(´(ェ)`)「いのおくんうるさい、早く座んないと部長の挨拶始まるよ」

みたいなわちゃわちゃ戯れる先輩たちをみて微笑みたい
飲み会中お酒をついで回って席に戻ってくると気付けば5人ともいなくてキョロキョロしてたら突然暗転。部屋の電気が消えたらしく焦っているとパッ!と照明が。
照らされている方を見ると宴会グッズで着飾った5人の姿。見た目は完全にギャグなのにキレッキレのダンスと美しい歌声に思わず見惚れたい。出し物が終わって戻ってくる先輩たち(宴会装備ver.)に興奮冷めやらぬままかっこよかったです!!!!って伝えたらみんなありがとーって返してくる中髙木先輩に「惚れた?」ってニヒルに微笑まれて不意打ちくらいたい


2.トラブル
入社して3ヶ月が過ぎようとしていた、仕事にも慣れ、仕事の意味や自分の役割も僅かながら理解し始めた頃。
きっかけは些細なことで、自分のデスクに置いたはずのボールペンがなくなります。あれ?ここに置いたはずなんだけどな…と探すも見つからないのでとりあえず他のボールペンを使います。それからというもののちっちゃなものが紛失します、ガサゴソとデスクを捜索することが増え、普段あまり話すことない髙木先輩に「またなんかなくしてんの?」とほぼ毎日聞かれるくらいには。時を同じくして更衣室のロッカーに謎の紙が貼り付けられます。ここまで読んで察しのいい方は気付いたでしょう。そう、ベタベタにベタなんですが「調子に乗るな」とか「ブス」とか書かれた紙が毎日のように貼り付けられています。社会人にもなってこんなことする人いないよね多分
仕事中にどうしても筆記用具が見つからず、一緒にいた八乙女先輩が「〇〇ちゃんまたボールペン無くしたの?最近多くね?」とか言いつつゆるキャラマスコットがついているどこで買ったのか分からないような個性的なデザインのボールペンを渡され、今までに見たことないゆるキャラのデザインにツボってると
「これならなくさねーだろ!てかなくすなよ!俺があげたんだから!」
いたずらっ子のような笑みを浮かべながら頭をぽんぽんされてきゅんとしたい
まぁなんやかんやあって八乙女先輩に貰ったボールペンを紛失し、捜索中に他部署の女の先輩が使っているところを発見。返してください!と言いに行くと開き直って新人のくせに薮くんたちに取り入ってるんじゃないわよ!とか髪掴まれて抵抗してるときにやぶひかが通りがかって助けてもらって気付かなくてごめんね、俺達が守るよ的な展開希望します。解決です。雑すぎる

なんか色々考えていたはずなのに忘れました。悲しい。
とりあえず夏になったら会社帰りにビアガーデン行ったり秋には社員旅行で温泉いって何故か手違いで自分だけ部屋がなくて俺のとこ来る?いや俺の部屋でしょ!って振り回されたいし先輩たちのセクシーな浴衣姿にドキドキしたいし、冬にはクリスマスなのに仕事が終わらず続々とほかの社員さんが帰って1人ぽつんと仕事してたら伊野尾先輩が「あれぇ?まだいたんだ」って仕事終わるまで待っててくれて「せっかくクリスマスだしご飯でもいこっか」って自然と手を引かれてドキドキしたい。

バレンタインには5人にチョコ渡したいし5人の反応を見てまたドキドキしたい
(*’ー’)「あ、それってもしや?バレンタインの?あーりーがーとー!…お返し、期待しとけよ」嬉しそうなふにゃ笑顔から突然の帝王スマイル+耳元で囁かれる(しぬ)
(ο^w^)「…ッオッシャ!!!」ガッツポーズ+大声、自分だけじゃないと知ると少し不機嫌になって拗ねる(可愛い)
(´(ェ)`)「え、俺に?まじで?…いやうん、嬉しい、あー…サンキュ」貰えると思ってなくて嬉しいんだけど照れが勝って素っ気ない反応、すぐに顔背けられる(いじりたい)
('A`)「お、これはもしやバレンタインの?ありがとー、これって俺だけ?…なーんだだいちゃんたちにも渡したのかぁ…残念」残念とか言いつつ何故か余裕の笑みを浮かべる(色気にやられる)
(・д・)「えーー!まじ!俺もらっていいの!!ありがとね!」差し出した両手ごとぎゅっと包まれて満面の笑みを真正面から食らう(眩しい)
みたいな
(※何度でも言うけど乙女ゲー逆ハーレム設定で考えてるから当然のごとく矢印はこっちむいてるし全員が自分のチョコが本命だと思ってる)

ホワイトデーのお返しはなんだろうなー、
(*’ー’) 「はいこれ、ホワイトデーのお返し、つけてあげるね」
↳ネックレス(〇℃)(※付き合ってない)
(ο^w^) 「あげる。この匂いめっちゃすきなんだよね」
↳香水(ク〇エ)(※付き合ってない)
(´(ェ)`) 「ん、お返し。気が向いたらつけて」
↳ピアスもしくはイヤリング(ティファ〇ー)(※付き合ってない)
('A`) 「ほい。これ絶対似合うと思ってさー買っちった」
↳ブレスレット(カルティ〇)(※付き合ってない)
(・д・)「これめっちゃ可愛くない?良かったら使って!」
↳ポーチとキーリング(コー〇)(※付き合ってない)

イケメンだから許されるけどこんなん貰ったら普通怖いし重いしなにより気持ち悪いようなお高いお返しを貰えます。
ブランド詳しくないし女の人が何もらって嬉しいかもわからないのでセンスないとか言わない約束
さらに後日2人きりで仕事終わりにご飯連れてってもらえます、もちろんおごりで。今日は俺だから!!って5人で牽制しあってると可愛い


思ったより長くなってしまった…BEST兄さんに夢見すぎてる感ある
7ちゃんについては次の記事で、気が向けば…ハイ…